トレンド取らんと

トレンド取らんと

トレンドネタを取り入れるブログです!リンクフリーです!

首都圏の早稲田塾が11校も閉鎖!少子化に苦戦か?

都内の早稲田塾が11校も閉鎖しました。

 

学習塾を展開するナガセは6日、大学受験予備校「早稲田塾」の23校舎のうち、首都圏の11校を8月末をめどに閉鎖すると発表した。

 少子化などの影響で苦戦が続いており、生徒数の多い校舎に講師らを集中し、効率化を図る。

 

閉鎖するのは、秋葉原校(東京都)や松戸校(千葉県)、大宮校(埼玉県)、川崎校(神奈川県)など。残るのは東京都と神奈川、千葉県内の12校となる。

 

 

少子化の影響って保育園や学校だけじゃないよなぁ。

子供が通うことを商売にしている施設やサービス全部に影響が出る。

いいことなんて一つもない。

少子化や他社との競争激化で、早稲田塾は17年3月期決算の最終利益が16億円の赤字となるなど業績が低迷している。

 

8月に一斉に閉鎖するんですが、当人の子供たちはどう思っているんだろうか。

一応閉鎖する塾に通っている子供たちは近隣の塾に転校するという形をとっているんですが、家からの距離が遠くなったりクラスが変わったり大変でしょうね。

逆にそれが楽しみという子どももいるかもしれませんが(笑)。

閉鎖する校舎に通っている生徒には、近隣の校舎への転校などで対応する。

 

 

少子化の問題は表面化しにくく、徐々に徐々に取返しのつかない事態になっている感じがして恐ろしいです。

負の連鎖を断ち切るのはどうすればよいのか。

誰かなんとかしてくれ(他力本願)

 

 

広告を非表示にする