トレンド取らんと

トレンド取らんと

トレンドネタを取り入れるブログです!リンクフリーです!

まさかのボルト3位!男子100m走覇者はジャスティン・ガトリン!

早朝に行われた男子100m走の結果は予想を大きく覆す結果となりました。

 

f:id:netajin:20170806232437j:plain

 

 

 

 

 

男子100m走を制したのはガトリン!

f:id:netajin:20170806232606j:plain

  1. 9.92 ジャスティン・ガトリン
  2. 9.94 クリスチャン・コールマン
  3. 9.95 ウサイン・ボルト

ボルトは銅メダル。

なんと初の銅メダルになります。

 

ボルトはスタートに出遅れ、その遅れを取り戻せずに惜しくも3位に。

1位のジャスティン・ガトリンは往年35歳とボルトより5つも年上になります。

すごいことですね。

 

しかし、英国市民はガトリンの優勝を快く受け入れませんでした。

 

 

 

優勝のガトリンにブーイング、3位のボルトに拍手喝采

ジャスティン・ガトリンは過去に2度、ドーピングがによる出場停止処分を受けており、そのことから1位になったガトリンを批判する流れに。

 

有終の美を飾ることはできなかったが、ラストランをたたえるボルトに拍手喝采が送られるという異常な光景が見られることに。

 

厳しい評価ですね。ボルトの拍手喝采は当然として、ドーピング違反を過去に二度も起こしているガトリンは称えないという姿勢。

経緯などはすごいことだと思うのですが、やはり経歴が汚れてしまった選手を評価することができないのでしょう。

 

しかし、さすがはボルト。

勝者を称えます。

f:id:netajin:20170806233050j:plain

 

ガトリンの方が年上ですが、これにはガトリンも救われたのではないでしょうか。

まぁブーイングにも負けじとジェスチャーしてましたが(笑)。

 

 

まとめ

まさかのボルト3位。衝撃もありましたが、まだリレーがありますからね。

100mは惜しくも銅ですが、きっとボルトなら金メダルを獲得するでしょう。

 

ガトリンもすごいですね。出場停止から12年越しの金メダル。

確かにドーピング発覚は悲しいことですが、今回の100m走覇者は間違いなく彼なのです。

それも35歳での達成。

ガトリンもあっぱれです。

広告を非表示にする